スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -

BONTON

昨日の雑貨屋さんmerciのすぐ近くに子供服のショップ「BONTON」があります。実はmerciのオーナー夫婦の息子さんが手がけたお店とあって、洗練された中にちょっと遊び心が漂うようなエスプリが共通点かも。大人顔負けのお洒落なディスプレイは充分におうちインテリアの参考にもなるのでちょっと覗いてみました。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

こうやってベッドにたくさんのクッションを置くのはどちらかというとアメリカ流のインテリアのような気もしますが、とにかく可愛い。真似したいけど狭い我が家ではこのクッションをどかす場所がないなあ・・・。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

このあいだLou Lou Addictで買って以来使い道が思いつかず放置していたキノコサック、こういう風に飾ればいいんだ!というヒントをさっそく貰いました。赤ちゃん向けでも変に幼児っぽくせずに綺麗にまとめているところがさすがパリ。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

子供服売り場では壁に大きく書かれた1、2、3・・・の文字。これが1才児、2才児の年齢を表しています。パッと見て分かりやすいししかもお洒落。こういうちょっと意表を突くようなセンスは真似したくてもなかなか難しいものです。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

もちろんフランス人の全てがこんな生活をしているわけではないけれど、やっぱりパリには突出した美の才能が溢れている・・・と改めて思った本日。

merci

以前書いたパリのセレクト雑貨ショップ「merci」の記事が尻切れな感じだったので、今度こそちゃんと潜入。相変わらず青山近辺を思わせる上品で洗練された造りのお店です。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

各地から選ばれた雑貨の中には日本のマスキングテープもあったりして、メイドインジャパンの文字に誇らしい気持ちになってみたり。よくよく見ていると店内には緑(植物)が多くてちょっと日本との違いを感じます。日本人の感覚では鉢植えは外に置くものという概念が強いように思うのですが、こちらの人は植木を室内のあちこちに置くのが好きですよね。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

こういうセレクト系のお店だとかえってパリっぽさが薄まって、これ東京でも買えそうだな〜とか思いながら見て回るのですが、面白いカラフ(水差し)や使い捨てのお洒落サービス(ナイフやフォークの一式)があるあたりはやっぱりフランスっぽいかも。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

特に何を買うというわけでもないものの、ぶらぶらしていると何となく体内オシャレ度が上がってくるような気分。美しいものを目で見てオーラを吸収するってことなのでしょうか??

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々


Le Carré d'Encre

私の紙モノ師匠Mさんがブログで話題にしていたフランス郵政の直営ショップLe Carré d'Encre。切手女子を熱くさせるこのお店、私が潜入取材せねば!と一人勝手に潜り込んでみました。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

入り口を入ると意外に本屋&文房具屋さんぽい店構え。切手とは全く関係の無い筆記具なんかが並んでいたりして、あれっ?と思いつつ・・・

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

右手を見ると記念切手コーナーらしきものが。手前のショーケースには虫眼鏡がついていて、気になる切手を隅々まで見ることができます。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

こちらは自分が持ち込んだ写真でオリジナル切手を作れるスペース。上手く作ったら自分好みの可愛いアンティーク調切手とかが作れるかも。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

そしてさらに奥にはチケットコーナーのようなブースがあり、いかにも切手屋さんにいそうな優しそうなおばさまがお出迎え。目の前にしてさすがに写真は撮れませんでしたが、フランスがまだフランだった時代の切手やモナコの切手など多分レアものと思われる品々が並んでいました。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

私が入った時には本気コレクターのおじさんが真剣な眼差しで切手を吟味していて、あれこれと質問をしながら品定めをし、時に後ろの戸棚からコレクションを出してきてもらったりとさすがの貫禄。一方の私は切手に関する知識が全く無いため、何を聞かれてもオドオドしながら結局ガラスケースから気に入った数枚のみをゲット。

思っていたより規模が小さかったのですが、切手好きな方なら寄って損はない所だと思います。

全然関係ないけど、ここを出てオペラ周辺をうろうろ歩いていたら突然若いパリジェンヌ2人組に声をかけられ、「すみません、この辺にユニクロありませんか?」と・・・。
周りにたくさんフランス人がいたのになぜ私?やっぱり日本人なら当然ユニクロは知ってるハズと思われているのでしょうか。まあ案の定バッチリ場所は把握していたので、まんまと教えてしまったわけですが・・・。


PR

オンラインショップはこちら

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新の記事

categories

archives

recent comment

recommend

profile

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM