スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -

ちょこパリ

週末を素敵に過ごそう計画ということで、パリに行ってきました。もはや買出し旅行と化してるパリ行き、やはり今回もガツガツとお店を回り大満足なお買い物でした。特に韓国食材店で焼肉用スペアリブを買ったのが一番の収穫だったりして・・・。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

あまりに大都会すぎて同じフランス語圏でも片田舎のジュネーブ住民には疲労が大きいのですが、何度行っても新しい発見とお洒落オーラの洗礼を受けられる素晴らしい街です。

La Brocante de Mamie Gâteaux

パリでどうしても行きたかったブロカントのうち、もう一軒がこちら。日本人女性がフランス人の旦那様と一緒に経営しているカフェ「マミー・ガトー」の姉妹店?として、雑貨屋さんとアンティークのお店が連なっているのです。ご主人がフランス中の蚤の市から集めたという戦利品たち、中を覗いてみると・・・

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

なんという夢の国!
本物のキッチンみたいな空間を埋め尽くすように並ぶホーローのポットやエピス缶、調理器具、お皿などのちょっと懐かしい風合いの小物たち。カフェのほうも「おばあちゃんの家にお茶を飲みに行くような」というコンセプトなので、古き良きフランスの味わいがお好きなんでしょーか。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

Au Petit Bonheur La Chanceに続き、ここでも素敵なものがありすぎて選べない・・・というより、むしろここに住んでしまいたい!という感じ。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

あれこれ見せて戴いて、やっぱりかさばるものは置き場所がないしなぁと思ってお皿とカフェオレボウルを買いました。今まで食器類は手を出したことがないジャンルだったので、これを機にちょこちょこ集めてみようかなあ。

Au Petit Bonheur La Chance

今回パリ行きを決めたのは、どうしても行ってみたいアンティークのお店が2軒あったから。そのうちのひとつがヴィラージュ・サンポールにあるAu Petit Bonheur La Chanceという、たぶんマニアの間では有名なお店。ヴィラージュ=村の名の通り、この界隈はアンティークのお店が集まって小さな村のようになっているので、お散歩しながらウィンドーショッピングをするのも楽しいものです。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

中庭の奥にひっそり佇む名もなきお店。カゴの中に無造作に入れられた陶器のお皿が1枚4ユーロとあって、しゃがみ込んで必死に掘り起こし。素朴な柄の可愛いものが見つかりました。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

そしてこちらが大本命のAu Petit Bonheur La Chance。ウィンドー越しにもお宝に溢れた中の様子が見えて興奮が抑えられません!

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

狭い店内にこれでもかというほど迫り来る食器、布、文房具、紙製品の数々。ありとあらゆる種類のアンティークものがごっちゃりと積み上がっていてどこから手をつけていいか分からなくなるほど。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ひたすらひたすら時間をかけて、片っ端から見ていきました。人間はあまりに選択肢がありすぎると脳がショートして何も選べなくなるものだなあ・・・なんて思いつつ。最近はずいぶんアンティークにも見慣れてきたお陰か無駄な衝動買いが減ってきたので、しっかり吟味してちょこちょことお買い上げ。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

品揃えとしては広く浅くといったところで、特別珍しいものはありませんでした。でもこれほどの幅広さでアンティークが揃うお店はなかなかないので一見の価値ありです。


PR

オンラインショップはこちら

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新の記事

categories

archives

recent comment

recommend

profile

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM