スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -

The EAST INDIA Company

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々



ただいま窓の外は雪。

ふわふわの綿毛みたいな雪が静かに降り続けています。


紅茶でも飲もうかな、と思ってこないだロンドンで買ったアールグレイを煎れてみました。英国王室御用達という文句に惹かれてお店に行ってみたのですが、よくよく考えたらイースト・インディア・カンパニーって東インド会社のこと!

あの有名な、歴史の教科書に載っている東インド会社ですか?と思わず店員さんに聞いてしまいました。

つまりエリザベス女王一世の時代から400年も続く由緒正しい紅茶屋さんなわけで、最近になって一般の人向けの小売にも力を入れ始めたらしいです。このアールグレイは1800年に作られたレシピなので、紅茶もアンティーク?

風味の強い紅茶が好きな私としては、ネロリやベルガモットがかなり主張している変わったフレーバーでけっこう好きなタイプでした。でもこれは好き嫌いが分かれるかも・・・アッサムの方はスタンダードな味わいだと思います。

スペインのハチミツ茶

前にバルセロナへ行った時に買ったスペイン産のお茶。実はハチミツが名産の国スペインではティーバックでもハチミツ入りのがあるんだよ〜と聞いてさっそくお買い上げ。たしかにハチミツの味!本当に糖分が含まれているのか、単に甘く感じるだけなのかは分かりません。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ハーブのフレーバーが何種類もあったのでいろいろ買ってみたものの、ちょっとクセのある味と甘ったるい感じに馴染めず結局お蔵入りになっていました。ところが先日ふと、これ冷やしたら美味しいかも?と思って再挑戦。たしか家庭科の時間に、甘みは温度が低いと感じにくいので飲み物を選ぶ時は温かいのにしましょうって習ったし・・・。

ということで冷蔵庫で冷やしてみると、見事復活!甘さが抑えられてハーブのクセも緩和されたしいい感じです。ちなみに「con miel」がwithハチミツということなので、スペインに行かれる方はお土産にどうぞ〜。


PR

オンラインショップはこちら

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最新の記事

categories

archives

recent comment

recommend

profile

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM