スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -

素敵なお写真を頂きました!

シャンデリアに揺れるイエスのチャーム

先日ウェブショップでお買い物をして下さったお客様から、アンティークのチャームをこんな風に飾っていますというお写真を頂きました。それがあまりにも素敵だったので、許可を頂いてさっそくアップしちゃいます!

アンティークの引出に掛かったイエスのチャーム


うーん、うっとり…。ガラスが揺らめくシャンデリアといい、朽ちた雰囲気の戸棚といい、落ち着いたトーンの大人っぽいインテリアで憧れます。先日も言ったばかりですが、やっぱりお店を開いているとお客様に教えて頂くことがたくさんあって、後からもっとこんな感じに写真を撮ればよかったんだな〜と反省したり、勉強になったり。本当に世の中にはセンスの良い方がいっぱいいるんだなあと驚きます。

そんなわけで、お買い上げ頂いた商品を発送した後にお客様からお便りを頂けるととても嬉しくて、実は密かにインスタグラムでもお写真募集中です。お荷物発送の際に同封するお便りに書いております通り、インスタのハッシュタグ「#ラメゾンドゥシャ」を付けて写真をご投稿頂けると、私がフィードを眺めてニヤニヤしています・笑
なんの特典もないしょーもない企画で恐縮ですが…。アカウントをお持ちの心優しい方はぜひご参加下さい!

La maison du Chat インスタグラムはこちら → yuria_lmc


1ヶ月記念日

JAPYキャニスターとマリアの像など

付き合い始めのカップルみたいなタイトルですが・笑
ウェブショップがリニューアルオープンしてからお陰様で1ヶ月が経ちました。その間に1800人ものお客様にサイトを訪れて頂き、本当にありがとうございます。こんな小さなショップがポツンとお店を開けて、千人を超える方に来て頂けるなんてネットの世界はすごいなーと驚いています。そして顔の見えないネットのお店だからこそ、お客様に安心してお買い物を楽しんで頂けるように、これからも色々と工夫をしていかなくては…と改めて気を引き締めました。

ここに来るまでの間、リニューアルするお店の土台造り作業がずーっと続いていて、ひたすら業務をこなす日々でした。とにかく量を消化しないことには始まらない作業ばかりだったので、家に帰っても夜中までパソコンを叩き続けていました。もともとワーカホリックな人間なので仕事が多いことは全く苦にはならないのですが、仕事漬けの日々を送っているとだんだん自分がすり減っていくような感じがして、このあたりでそろそろ立ち止まってもいいのかなと思う今日この頃です。

アンティークに関しても、お気に入りのオブジェを素敵に組み合わせて飾っていたり、レースやラベルを使って可愛いコラージュを楽しんでいるお客様のブログやインスタを拝見していると、こうやって物を慈しんで日々を丁寧に暮らす気持ちがないとダメだなぁ…としみじみ思います。もともと私はあんまり美的センスが良いほうではないので(と言っちゃって大丈夫なのか分かりませんが…)、皆様の素敵な暮らしぶりを拝見しながら、今度は自分へのインプットの時間をたくさん取ってお店作りに活かせていけたらいいなと思っております。まだまだ始まったばかりの当店ですが、今後ともどうかよろしくお願い致します!

ちなみに今日の画像は、新着商品として入荷した白い小物たちです。暑かったりジメジメしたり、お天気がパッとしない季節だからこそ爽やかな気持ちで過ごせるように、ピュアなホワイトのアイテムを集めてみました。

フランスアンティーク雑貨 La maison du Chat →サイトはこちらをクリック!

にわのわ 2016

週末は、千葉の佐倉城址公園で開催された、にわのわというアート&クラフトフェアに行ってきました!江戸時代初期に築城されたという佐倉城の跡地にある公園は、広大な敷地内に植物園や歴史民俗博物館を併設する市民の憩いの場所。緑豊かな野外にテントが並びます。

にわのわ2016の会場

まずはお目当ての灯々舎さんにて可愛いブローチを購入。

灯々舎さんの陶器ブローチ

他にも、涼しげなガラス工芸や蜜蝋のキャンドル、デザイン色々の陶器などバラエティに富んだ出店で見て回るのが楽しいブースばかり。

にわのわ2016の出店ブース

にわのわ2016の蜜蝋キャンドルのお店

にわのわ2016の陶器のお店

フードコーナーも充実していて、地元では有名らしいお店がたくさん出ていたのでどこも行列でした。午前中は陽が強くて日傘なしではけっこうツライお天気でしたが、それでも木陰に行くと風が吹いて涼しいので、屋台でタコライスを買ってしばし休憩。やっぱりピクニック気分で外で食べると美味しいな〜としみじみしました。フランスの蚤の市でも、野外だとお客そっちのけでワインを開けて宴会しているディーラー軍団がいたりして、あのゆるーいほのぼの感が懐かしいです。日本の某有名アンティークフェアでは、会場規則にアルコール禁止とキッチリ書かれていました…。

とまあしっかり楽しんできたにわのわなのですが、実は来場の目的にはとある作家さんの素敵な陶器をオーダーするという使命があったわけで、これも近々ネットショップでお披露目できる日を楽しみにしています。




PR

オンラインショップはこちら

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最新の記事

categories

archives

recent comment

recommend

profile

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM