スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -

Berthillon

いい感じに曇り空だった週末、サン=ルイ島にある有名アイスクリーム店のベルティヨンに出かけました。あまりに暑すぎる日は喉が渇いてかえってアイスは食べたくないので、ほどよい曇りがポイントなわけです。



防腐剤や人工甘味料、食品添加物を使わずに作られたアイスクリームが評判となり、今ではサン=ルイ島の至る所で販売されているベルティヨン、卸元はひとつなのでどのスタンドで食べても同じ味のはずなのに、やっぱり本店には長蛇の列ができています。座って食べられるサロン・ド・テ・も隣に併設されていて、今回のお目当てはこちら。



本店でスペシャルパフェを食べる!ということに意気込んで来たのですが、結局好みのフレーバー二種にホイップクリームを添えたものにしてもらいました。驚くほどででーんと鎮座する、盛り盛りのクリーム。どうやらインスタントではなくて厨房で泡立てたものを使っているらしく、美味しかったです。それにしても・・・せっかく本店まで来たというのに、なぜか肝心のアイスは他のテイクアウェイ店舗よりも選べるフレーバーが少ないという残念感。テーブルで落ち着いて食べられるという点を除けば、アイスクリームを舐めながら島をお散歩するほうが楽しいな〜と思ってしまいました。



ちなみにこの日は夏至で、毎年恒例のFête de la musique(音楽祭)が行われていました。パリ中心街のあちらこちらで音楽がかかり、こんな民族舞踊も。



この音楽祭はヨーロッパ全体で行われているようで、私がジュネーブに住んでいた時も同じ日に開催されていました。ジュネーブはパリよりもずっとずっと町の規模が小さいので、まさに通りのそこらじゅうで音楽がかかっているという感じで、見て回るにも便利だったし町をあげてのお祭りというムードが楽しかったなあ。小さな町にもそれゆえの良さがあるんだなと再確認しました。



Joyeuses PAQUES!!

今週末の日曜日はPâques(復活祭)の祝日で、翌日の月曜日もお休みになる嬉しい三連休。チョコレート屋さんのショーウィンドーは復活祭のシンボルであるうさぎや卵が飾られて、スーパーにも棚いっぱいに積みあがったチョコレートが売られています。



イースターのチョコといえば定番中の定番、リンツの可愛いミニうさぎ。一緒にひよこのチョコレートも欲しいけど、外国風のどぎつい顔をした変なひよこしか置いてないなあと思っていたら・・・



こんなに可愛い子たちを見つけました!



ショコラトリーとしても実力派、Michel Cluizelのもの。親指くらいの小さなサイズでころんとしていて愛らしい。 一口で食べてしまうのがもったいないです・・・。



クリックして頂けたら嬉しいです♡
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ


ぴよぴよビスケット

ヴァンヴの蚤の市でいつもお世話になっているディーラーさんの所へ行ったら、もうすぐイースターだからとヒヨコのビスケットをくれました。パッケージには可愛いふわふわのヒヨコが描かれていて、その後で見ると何となくアイシングのイエローと白い粒々でヒヨコを表現できているようないないような・・・?



せっかくだからヒヨコと並べて食べたよ!とメールを送っておきました♡




クリックして頂けたら嬉しいです♡
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ



PR

オンラインショップはこちら

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新の記事

categories

archives

recent comment

recommend

profile

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM