スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.04 Thursday
  • -
  • -
  • -

The Vintage Emporium

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々



今回のロンドン旅行で一番好きだったカフェ兼お店、ヴィンテージ・エンポリウム。

イーストエンドと呼ばれるロンドン東部はかつて移民や貧困層の町で近寄ると危ないイメージがあったのですが、最近ではお洒落な古着屋さんや小さなブティックが続々オープンして流行に敏感な若者を惹きつけているとあり、私のお気に入りエリアです。どうもパリのサンジェルマン界隈とかロンドンのサウス・ケンジントンあたりは肌に合わないみたいで、完成された街よりも混沌の中からファッションが生まれる土地が好き。

このお店は一階がカフェ、地下が古着のヴィンテージショップになっていて、こじんまりとした暖かい雰囲気でほっこりできるスペース。見た目重視かと思いきや、意外にも出されたスープが美味しくてビックリでした。

こういう鄙びた感じのディスプレイこそロンドンの真骨頂だなあと思ってキョロキョロ見回していると、あちこちにバラのドライフラワーが飾ってあることに気づきます。束のまんまバサッと無造作にまとめてあるのがまた素敵。これは真似できるアイディアかも。

本当はショッピングの合間に慌しく寄るんじゃなくて、友達とゆっくりダラダラお喋りに来たいご近所カフェ。地下に揃うドレスもヴィクトリアン・スタイルでとっても美しく、普段着ってわけにはいかないけどハレの日のためにいつか買いたいな〜。

one day @London

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々
ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々


私が憧れるのは、シシィの愛称で知られる美貌のオーストリア皇后、エリーザベトのエピソード。

わがままで気まぐれ、窮屈な宮廷生活に耐えられず生涯を旅と放浪に費やしたってとこだけだけど・・・。

一人ぼっちで旅に出ていると、たくさんの人ごみに紛れてても自分だけ所在なくフワフワとさまよっている様な感じが好き。

だけどカフェでにぎやかにお喋りしている女の子グループを見つけたりした時に、あれ?なんか自分にもああいう帰る場所があったなあってことを思い出して、急にさみしくなってみたり。

久々に戻ると退屈だったはずのジュネーブも妙にあたたかい街に思えて
家のにおいもなんだか懐かしいし、
ベッドでぐーすか寝ている夫の隣にもぐり込んだら
私の小さな冒険はおしまい。

ロンドンの可愛い手芸屋さん

手作り活動はしないけど、見るのは大好きな手芸店。オックスフォードサーカスの喧騒から離れた路地にひっそり佇む、その名もCloth Houseという小さなお店です。

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

ジュネーブ、アンティークと雑貨の日々

インドから輸入したエキゾチックな布があったり、アンティークのリボンも豊富だし、手芸以外にも幅広くインテリアに取り入れられそうな品揃え。アンティークキーを模した小さなレースが可愛くて思わず買ってしまいました。


PR

オンラインショップはこちら

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最新の記事

categories

archives

recent comment

recommend

profile

ブログ内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM